カテゴリー「旅行・地域」の16件の記事

3回目の海外出張に行きました(5)

場所:東京~フランス(パリ)~トルコ(イスタンブール)~フランス(パリ)~ポルトガル(ポルト)~フランス(パリ)~ベルギー(ブラッセル)~フランス(リヨン)~東京
期間:1996.11.3~1996.11.30

                             
 

パリに戻ってきて、その週は現地で採用するエンジニアの面接を行いました。
今後、自分が行動を共にすることになるので、どういう人か興味ありましたが、まっ、まじめな人でした。

#結局、エンジニアは別の人になりました。

週末はシャイヨー宮に行きました。
シャイヨー宮はパリの万博の会場にもなったところで、4つの博物館からなります。また、エッフェル塔の真ん前にあり、ちょっと高台になっているので、非常に景色がよいです。
この4つの博物館のうち、海洋博物館と人類博物館に行きました。ちなみに残りの博物館は、フランス史跡博物館と映画博物館になります。

海洋博物館は船の模型と絵がメインとなります。自分は船に詳しくないのでよく分からなかったのですが、詳しい人にとってはうれしい展示物がいっぱい、ってところでしょうか。ただ、詳しくなくても、壁いっぱいに飾られている大きな絵や精巧な模型など見るところはたくさんあります。
大航海時代の好きな自分としてはやっぱり、帆船に目がいってしまいます。荒波にもまれる帆船の絵(名前はもちろん覚えていません)などは、かなり時間をかけて見ていました。もちろん、模型もすばらしいものばかりです。
そんな感じで、海洋博物館はなんか全然飽きが来なかったです。

人類博物館(すごい名前(^^;)は人類の歴史や生命の誕生などがメインとなります。
学校で習ったネアンデルタール人やクロマニヨン人などの説明やどういう生活をしていたかが再現されたりと、意外?と見るところがありました。

 

                             

続きを読む "3回目の海外出張に行きました(5)" »

3回目の海外出張に行きました(4)

場所:東京~フランス(パリ)~トルコ(イスタンブール)~フランス(パリ)~ポルトガル(ポルト)~フランス(パリ)~ベルギー(ブラッセル)~フランス(リヨン)~東京
期間:1996.11.3~1996.11.30

                             

翌日は、前日の疲れを取るがごとく、だらだらしていました。しかし、例のごとく、部屋のお掃除をお願いするために、11時くらいにはホテルを出ていました。
やることもないので、そこら辺をぶらぶらしたり、カフェで時間をつぶしたりしていました。
そんな中、前回アンヴァリッドの周りには行ったのだが、中に入っていないことに気づき、中を見学しようということになりました。
アンヴァリッドはナポレオンのお墓があるドーム型の教会と軍事博物館があります。これは見ごたえがありそうです。
お昼を簡単に済ませ、アンヴァリッドの中に入りました。

アンヴァリッド
(写真:アンヴァリッド)

ナポレオンのお墓は地下にあって、大きな棺に納められています。外が小雨交じりで寒かったので、地下は蒸しています。
棺を写真に収めるのはどうなんだろうと思いましたが、周りでパシャパシャ写真を撮っていたので、便乗しました。
続いて、軍事博物館に行きます。
ここにはフランス軍の軍服や地図などが保管されています。第2次世界大戦はやはり主観が日本と違うので、ためになります。
中では、ビデオ上映があったり、模型があったりと充実した内容になっています。アジアのコーナーには、日本の鎧や刀などが飾られていました。
ゆっくり見て周ったので、全部見るのにかなり時間がかかりました。が、有意義な時間を過ごせたと思います。

ナポレオンのお墓
(写真:ナポレオンのお墓)

外に出ると、楽団?らしき人たちが軍服を来て、演奏をしていました。軍隊の楽団らしく、行進したり、トランペットでポーズを取ったりと、なかなかかっこいい演奏でした。
演奏のすばらしさとなぜか心に響くメロディであったため、寒さも忘れて、しばらくぼーっと眺めていました。

なんか非常に満足のいく時間を過ごしたなと思いつつ、ホテルに戻りました。

 

                             

続きを読む "3回目の海外出張に行きました(4)" »

3回目の海外出張に行きました(3)

場所:東京~フランス(パリ)~トルコ(イスタンブール)~フランス(パリ)~ポルトガル(ポルト)~フランス(パリ)~ベルギー(ブラッセル)~フランス(リヨン)~東京
期間:1996.11.3~1996.11.30

                             
 

その週末、初めて遠出をすることになりました。アルジェ&カサブランカ駐在の方とロワール巡りをするのです。フランス中部にあるロワール地方には中世の古いお城がいっぱいありそこに前から行ってみたいと思ってました。ただ、お城の数が結構あるので、全部を1日で見ることはできません。
駐在の方がレンタカーを借りて、車でロワールへと向かいます。途中でどこに行くかを決めたのですが、まず、日本語ガイドである「ロワールの古城」という本を買いました。それを元に第1印象で決めました。

ロワールの古城という本
(写真:ロワールの古城という本)

一番行きたかったのは、ANGERS(アンジェ)というお城で、片方は川で片方は城壁になっています。城壁には円形の塔みたいなのがあって、かなりかっこいいです。
しかし、そこに行ってしまうと、場所が離れていることもあり、他のお城を見ることができなくなるとのことです。

そのため、
CHAMBORD(シャンボール)
CHEVERNY(シュベルニー)
CHENONCEAU(シュノンソー)
に行くことにしました。

パリの環状線から南(プロヴァンス)への高速道路でロワールへと向かいます。
バカンスのシーズンになると、この道路は大渋滞になり、太陽の方に向かっていくことから、この高速のことを「太陽の道(Autoroute du Soleil)」と呼ぶそうです。
天気もよかったので、すごい快適なドライブになっています。

続きを読む "3回目の海外出張に行きました(3)" »

3回目の海外出張に行きました(2)

場所:東京~フランス(パリ)~トルコ(イスタンブール)~フランス(パリ)~ポルトガル(ポルト)~フランス(パリ)~ベルギー(ブラッセル)~フランス(リヨン)~東京
期間:1996.11.3~1996.11.30

                             

週末は美術館巡りです。ルーブル美術館とオルセー美術館に行きました。
美術には全然詳しくないので、いろいろと見ましたが、知っている絵とかは少ないです。

ルーブル美術館内には、日本語ガイドもあり、日本人観光客もいっぱいいます。
その中でも、これは知っている!と思ったのは、ルーブル美術館の「モナリザ」、「ミロのビーナス」、「民衆を導く自由の女神」などです。
ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」は出張に来る前までは知らなかったのですが、100フラン札の裏がこの絵だったので、覚えていました。

ルーブル美術館入り口
(写真:ルーブル美術館入り口)

とにかく、大きな絵と広い館内にはびっくりです。まともに見ようとすると、1日はかかるのではないでしょうか。
また、印象に残ったのが、数多くの人面像で、顔の違いが全く分かりません。(^^;
「モナリザ」だけは、ガラスのケースに入っていました。
昔はケースがなかったようですが、どこかの誰かがケチャップ?みたいなのを絵にぶっかけたようです。それ以来、ガラスのケースに入れられてしまうようになったそうです。

ミロのビーナス
(写真:ミロのビーナス)

モナリザ
(写真:モナリザ)

また、これはいろんなところでやっているのですが、ツアーなどで来ている日本人添乗員の説明をどさくさにまぎれて聞いてしまうというものです。
やはり、詳しく説明してくれるので、自分のように個人でぷらぷらしている人にとっては、非常にありがたいです。
ルーブルの近くにはミニ凱旋門があります。見ると分かりますが、ほんとにミニです。正式には、カルーゼルの凱旋門というようです。

カルーゼルの凱旋門
(写真:カルーゼルの凱旋門)

続いて、セーヌ川の向かいにあるオルセー美術館に行きました。オルセー美術館は(日本人がはかまを着て視察に行った?)パリ万博の時に作られた駅を改築して作った美術館だそうです。

続きを読む "3回目の海外出張に行きました(2)" »

3回目の海外出張に行きました(1)

場所:東京~フランス(パリ)~トルコ(イスタンブール)~フランス(パリ)~ポルトガル(ポルト)~フランス(パリ)~ベルギー(ブラッセル)~フランス(リヨン)~東京
期間:1996.11.3~1996.11.30

                             
 

9月のアジア出張から帰ってきて、1ヶ月後、再びヨーロッパ出張の話が持ち上がりました。
今度は、ヨーロッパだけでなくイスタンブール(トルコ)にも行くようです。

イスタンブールといえば、歴史でならったり、自分の好きなゲームの一つである光栄の大航海シリーズの重要な港であったりと、古い歴史を持つ都市なのだろうと想像したりしていました。

#「飛んでイスタンブール」やな、とよく言われたものです
#今の若い人たちはこの歌について知らないのでは?
#ちなみに、自分もよく分かりません(^^;

例のごとく、日程調整に入るのですが、ちょっと気になる点がありました。
それは、出発日が11/3(日)になりそうなのです。

基本的に、日曜日に出発して、日曜日に帰ってくるのですが、その日曜日は菊花賞の日だったのです。

菊花賞とは、競馬の4歳3冠レースの最終戦で、「最も強い馬が勝つ」といわれているレースです。そのレースに、当時気に入っていたダンスインザダークが出走する予定でした。
今年の4歳ではこの馬をずっと追っかけていて、間違いなくNo.1の馬だと確信していました。
3冠レースの初戦の皐月賞は熱発で出走回避、初めて見に行った日本ダービーではゴール前でトップに立ち、喜んでいたのもつかの間、後ろからフサイチコンコルドという馬がとんでもない追い込みを見せて、結局2着に敗れてしまい、いまだに無冠馬という状況でした。
そんなこともあり、できれば翌週にずれないかなと思っていたのですが、えてしてこういう日に決まってしまうものです。出発は菊花賞当日になってしまいました。

飛行機は日程が迫っていたこともあり、いつもの日本航空(JAL)を予約できませんでした。そのため、行き帰りに全日本空輸(ANA)を使うことになりました。

到着地はパリで、前回のヨーロッパ出張と同じです。フライトも順調で、日本航空と違うのは、フライトアテンダントのタイプとJALドリンク?が出ないことくらいのようです。

パリに到着し、前回同様バスでポルトマイヨーに行き、前回泊まったホテルへと向かいます。
空港に到着すると、前回と異なるターミナルに連れて行かれ、初めてぐるぐる周っているターミナル(ターミナル1?)の方へ行くことできました。
バスへ乗るのも2回目だったので、かなり余裕を持って、ホテルへと到着することができました。

ホテルへ着くと、前回お世話になった係りの人が出迎えてくれて、自分のことを覚えていてくれました。

#やっぱり、何週間も泊まっている、変な外国人がいたら、覚えられてしまいますかね 。

                                
 

続きを読む "3回目の海外出張に行きました(1)" »

2回目の海外出張に行きました(4)

場所:東京~パキスタン(カラチ)~インドネシア(ジャカルタ)~タイ(バンコク)~東京
期間:1996.9.29~1996.10.5

                           
 

バンコクはまた、蒸し暑いです。
時間はちょうどお昼で、駐在の方とご飯を食べることになりました。
空港内にあるうどん屋さんに行き、お昼をとりました。

昼食後、空港から市内へと向かうと、噂通りの渋滞です。
窓の外を見ると、バイクのタクシー?みたいなのがいっぱい走っていました。
きっと、バイクの方が早く目的地に着くのでしょう。逆にいえば、そのくらい、道が混んでいるということでしょうか。
また、異様に日本のコンビニが目立ち、ちょっと不気味でした。

#コンビニとコンビニの間が数100mみたいな。

オフィスに到着すると、眺めのよいきれいなビルでした。そこからは、市内を一望できそうな感じです。

#実際には、背の高いビルがいっぱい立ち並んでいるので、見えないところもあります。

お客さんのところから、戻ってくる時間になると、だいぶ道が混んできます。
途中、川を渡るのですが、橋が混んでいるので、なんと船で渡ることになりました。橋は渋滞するので、こちらの方が早いとか。
で、駐在の人からは、車の窓をあけておくようにといわれました。

#川に落ちたときに、窓から脱出できるでしょ、と。。。

船は数台の車と自転車などを乗せて、対岸へと向かいました。対岸まではすぐ近くなのですが、港みたいなところに後ろ向きで入るため、結構大回りしています。
最初は恐かったのですが、最後は結構余裕が生まれていました。

夜は接待で日本料理屋に行きました。
そこでの食事は日本にいるのと遜色ない味で、非常に結構でございました。
また、初めて、フルーツの女王?なるマンゴスチンを食べました。非常においしかったです。

続きを読む "2回目の海外出張に行きました(4)" »

2回目の海外出張に行きました(3)

場所:東京~パキスタン(カラチ)~インドネシア(ジャカルタ)~タイ(バンコク)~東京
期間:1996.9.29~1996.10.5

                           
 

到着したのは朝の8:30で、空港はわりとすいていました。
上司の方はシンガポールで用事があるらしく、1人でインドネシアに向かわなくてはなりません。

トランジットの時間は2時間30分くらいあり、暇&眠気で大変でした。
ただ、眠ってしまうと大変なので、いろいろと歩き回ってみようと思い、てくてく。

しかしこの空港は広いですね~。
なんでも、空港内にシャワールームまであるという話です。
そして、日本人の小団体があちらこちらにいます。

シンガポールとジャカルタはシャトル便が出ていますが、念のため1本遅らせたこともあり、待つのがつらかったです。さらに朝のトランジットは結構つらく、そのあとは仕事があるということも重なり、つらさが増していきます。

                           

ジャカルタに到着すると、時間はお昼ちかくになっていて、やっぱり蒸し暑さが感じられます。そして、何よりも待ち合わせの人たちに多さにびっくりしてしまいました。

#カラチも夜なのにすごかったです

とりあえず、ホテルのプラカードを持っている人を探し、提携している?タクシーでホテルへと向かいました。
例のごとく、ハイウェイで街の中心部へと向かいます。道幅は広く、中央分離帯もあります。道の両側に人がいっぱいたまっているので、何をするのかと思ったら、こんなに広い道を横切っています。
確かに、横断歩道みたいなのは少なく、不便に思えますが、とにかく渡る人たちの多さにびっくりです。
ホテルはかなり大きく、日本人もちらちらと見ることができます。

続きを読む "2回目の海外出張に行きました(3)" »

2回目の海外出張に行きました(2)

場所:東京~パキスタン(カラチ)~インドネシア(ジャカルタ)~タイ(バンコク)~東京
期間:1996.9.29~1996.10.5

                           
 

カラチに降り立つと、すごいです。
オーバーにいうと、息ができないくらい蒸しています。バンコクの比ではありません。

#ちょうど、やかんの蒸気を吸う感じです。

空港には運転手の方がプラカードを持って立っていてくれています。
が、とにかくすごいお出迎えの人の数でよく分かりません。
ようやく、自分の名前のプラカードを見つけて、その方について行き、車に乗ってホテルに向かいました。

夜でしたが、ライトが眩しいです。
窓の外を見ると、オートバイやら車やらいっぱい走っています。よく見ると、3車線道路なのに、車が2台だけになったり、4台になったりとめちゃめちゃです。
どうやら、センターラインは彼らにとって重要でないようです。

また、噂に聞いていたバスを見ることができました。
周りに魔除け?を施したペイントをしており、すごい派手?な車体をしています。
これはバスでしたが、他にもトラックや軽トラなどにもペイントが施されています。さながら、パキスタンのトラック野郎のようです。いや、もっと派手かも。

中には入っていないのですが、中もすごいらしい。。。 

 

                           

続きを読む "2回目の海外出張に行きました(2)" »

2回目の海外出張に行きました(1)

場所:東京~パキスタン(カラチ)~インドネシア(ジャカルタ)~タイ(バンコク)~東京
期間:1996.9.29~1996.10.5

                           
 

激動?のヨーロッパ出張から、1ヶ月後、今度はアジアを数ヶ国出張しようという話が持ち上がりました。

現地のスケジュールの関係もありますが、予定としては、9月中旬か末くらいに、ジャカルタ(インドネシア)、バンコク(タイ)、カラチ(パキスタン)を訪問するというものです。
実はそのぐらいの時期には友人の結婚式があり、それに参加する予定だった私はなんとか日にちがずれてくれ~、という思いでした。

前回と大きく違うのは、1人ではなく出向先の上司と2人で出張するということです。また、期間は1週間という短いものです。

#ヨーロッパ内での出張と同じく1泊ずつして、国を巡るというものです。

早速、前回お世話になった旅行代理店の人に予定を立ててもらいます。
旅行代理店の人の話では、東南アジアで信頼の置ける飛行機会社はシンガポール航空とタイ航空のようです。
もちろん、他の飛行機会社がだめというわけではありませんが(^^;

予定をたてる上で問題となるのが、パキスタンへの入出国です。
とにかく、便が少ないのです。
また、当時は宗教上の理由により、金曜日の入出国ができないということで、どの順番に訪問するかをなかなか決めることができません。
これに、現地での予定を絡めると、なかなか大変でようやく予定が決まったのは9月に入ってからでした。

で、予定を見ると、ちょうど先の友人の結婚式(日曜日)と同じ日に出発することになってしまいました。
楽しみにしていたのですが、仕方がありません。事情を説明し、電報を打つことにしました。

話はそれますが、この時初めて電報というものを打ちました。FAXと電話による受付が可能ということでしたが、FAXを持っていないので電話にて申込みました。
それで、電話口で電報の内容を読み上げるのですが、これが非常に恥ずかしかったです。

よく留守番電話にメッセージを入れるのを嫌がるという話を聞きますが、これにプラスして内容をリアルタイムに相手が聞いていることを想像してください。しかも、最後にオペレータの方(女性)にその内容を読み上げられて、内容の確認をさせられました。
恥ずかしさ倍増です。

 

                           

続きを読む "2回目の海外出張に行きました(1)" »

初めて海外出張に行きました(7)

場所:日本~フランス~スペイン~イギリス~ポルトガル~フランス~日本
期間:1996.6.9~1996.7.13

                           
 

いよいよ、今週で長かった(結局5週間)出張も終わりです。

月曜には日本から出向先の人たちが旅行に来ていて、近くの中華料理屋に行きました。もう、今回の出張でも何回目かで、お店の人にも覚えられてしまっています。

そこで、ばぐばぐ食べたせいか、やっと今週で日本に帰れるようになった安堵感からか、その夜、体の体調がおかしくなりました。
外国で体調がおかしくなるというのは、結構つらいです。

とりあえず、持ってきた薬を飲んで、12時間くらいぐっすり眠りました。
翌日からなんとか会社には行くことができましたが、つらつらの日々をすごしています。
2~3日して、ようやく体調が戻ってきて、普通の生活がおくれるようになってきました。

いよいよ、帰国の日になりました。

飛行機の時間は夜なので、しばらく遊ぶことができそうです。
それなので、駐在員の方とモンマルトルにあるサクレ・クール寺院に行きました。

ここで、駐在員の方といっても、いつものパリ駐在の方ではありません。
元々はアルジェ(アルジェリアの首都)とカサブランカ(モロッコの首都)駐在の方なのですが、アルジェリアの政情不安(外国人排斥運動?)で、パリに一時駐在することになったようです。
この方は単身で来ているせいもあり、夕飯とかいろいろとご一緒させていただいて、お世話になっている方です。

詳しくは、ヨーロッパ出張 Part2でお話します。

続きを読む "初めて海外出張に行きました(7)" »

Google Adsense


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

楽天市場オススメ商品


パーツ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ