カテゴリー「お城」の35件の記事

中城城(なかぐすくじょう)へ行ってきました

日本100名城の一つであり、世界遺産でもある中城城へ行ってきました。
沖縄に家族旅行したときに、立ち寄りました。

坂道を登っていったところに、駐車場があります。
駐車場は無料です。

駐車場から見ると、遠くに中城城が見えます。
さらに右に見えるのは、中城高原ホテル跡だそうです。

中城城:駐車場からの眺め
駐車場からの中城城

駐車場からしばらく歩くと、管理事務所があり、入場券の購入と100名城スタンプを押すことができます。

入城券は大人400円、中高生300円、小学生200円です。
今回行った3つの城で、子供の料金体系が微妙に異なるのが面白いです。

中城城:案内図
案内図

中城城は沖縄戦の影響があまりないようで、遺構の保存状態がよいようです。

中城城:入り口付近からの眺め
こうしてみる石垣の様子も非常に美しいです。

中城城:三の郭の外壁
三の郭の外壁

城に対して北側に位置していて、遠くに見えるのは裏門のようです。
裏門から進むのがルートとなっています。

中城城:裏門
裏門です。
ペリー提督もこのアーチに感嘆したとか。
この石垣は布積み(豆腐積み)と呼ばれるようです。

続きを読む "中城城(なかぐすくじょう)へ行ってきました" »

今帰仁城(なきじんじょう)へ行ってきました

日本100名城の一つであり、世界遺産でもある今帰仁城へ行ってきました。
沖縄に家族旅行したときに、立ち寄りました。

城へ来るまでは、結構な坂道を車で登ってきました。
駐車場は無料であまり混んでいませんでした。

駐車場から一番近くにある建物が100名城スタンプの置いてある今帰仁村グスク交流センターです。

入場料は大人400円、小中高生が300円となっていて、今帰仁城への入城と、歴史文化センターへの入館ができます。

入場券を買わないで進むと、途中に入場券を買いましたか?という看板が見えますので、気づくと思います。

外郭の外側にある石垣は高さが2mほどで、蛇行して続いています。

今帰仁城:外郭の外壁
外郭の外壁

こちらは外郭にあたる部分です。
右にある小屋で入城券を渡し、奥に進むことができます。

今帰仁城:外郭
外郭

今帰仁城:外郭
正面にある城壁の奥が大隅(ウーシミ)で、石垣を湾曲させて、複数の方向から防御できるようにしていたようです。

入城券を渡し、先に進むと、平郎門があります。いわゆる正門のような扱いの門のようです。
石垣が見事に積まれています。

今帰仁城:平郎門
平郎門

こちらは平郎門の内側です。

今帰仁城:平郎門
平郎門をくぐって、反対側からの眺め

ここから大庭(うーみやー)まで階段が続きます。
この階段は後に整備された階段で、横に旧道もありました。
こちらはなかなか登りづらい階段となっています。

今帰仁城:整備された階段
整備された階段

今帰仁城:旧道の階段
旧道の方の階段

また、階段の右側には、カーザフがあります。
カーは川、ザフは谷間を意味しているようで、深い谷間になっています。

今帰仁城:カーザフ
木が生えて分かりにくいですが、深い谷間があります。

続きを読む "今帰仁城(なきじんじょう)へ行ってきました" »

首里城へ行ってきました

日本100名城の一つであり、世界遺産でもある首里城へ行ってきました。
沖縄に家族旅行したときに、立ち寄りました。

首里杜館の地下にある駐車場に車を停め、そこでお昼も食べました。
駐車場は2時間で320円でした。

ご飯を食べて、14:50に出発です。
首里杜館の守礼門口へ向かい、外に出ると、百名城のスタンプ置き場がありました。

そこから、坂を上り、守礼門へと向かいます。

首里城:守礼門
首里城の最初の門である守礼門

右から読むみたいです。
この門は日本風ではなく、中国風ですね。牌楼(ぱいろう)形式というそうです。

守礼門をくぐると、世界遺産となっている、園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)があります。

首里城:園比屋武御嶽石門
首里城のうち、世界遺産でもある園比屋武御嶽石門

この門とその奥にある森を御嶽(うたき)と呼んでいるそうです。
戦中に大破した後に、復元・修理し、現在の状態となっているようです。

首里城:全体図
首里城の全体図です。

続いて、歓会門があります。
第一の正門で、中国からの冊封使を歓迎する意味で名付けられたそうです。

首里城:歓会門
門の左右にシーサーがいますね。
この門も沖縄戦で焼失し、復元された門となります。

首里城のイメージは赤色の正殿だったため、平城で、建物がメインなのかと思っていました。
しかし、結構な勾配で、このような石垣がいっぱいあると思っていなかったので、かなり意外でした。

次は、瑞泉門です。
この門は櫓がのっているので、日本風ですね。
ただ、門の字が書いてあるのが、中国風なのか琉球風なのか、日本風とは違いますね。

首里城:瑞泉門
この門も沖縄戦で焼失し、復元された門となります。
日本全体でこのように歴史的建造物が焼失してしまって、復元できずにいるものも多くあって、悲しいですね。

続きを読む "首里城へ行ってきました" »

掛川城へ行ってきました

駿府城の次は、こちらも日本百名城の一つである掛川城へ来ました。

掛川城は朝比奈泰煕が築城した城ですが、今川氏真が最後に籠城した城というイメージが強いです。

大手門の近くに、大手門駐車場がありますので、そこに停めました。
通常の駐車場と異なり、立体の駐車場で、遠くから見ると多門櫓のように見えます。
金額は30分100円となります。

掛川城:駐車場付近からの天守閣
駐車場付近からの掛川城の天守閣です。手前に見えるのは大手門です。

駐車場を出て、すぐに大手門があります。
大手門は二層式の櫓門となっていて、ほんとはもう少し南側にあったようです。
復元されたときに、今の位置になったようです。

掛川城:大手門
掛川城の大手門です。

大手門をくぐると、大手門の番所があります。
この番所は江戸時代に再建された建物のようで、大手門が復元された際に、今の位置に移築されたようです。

掛川城:大手門の番所
掛川城の大手門番所です。

ここからは川沿いにしばらく歩き、川を渡って、入り口となる四足門の下に到着しました。
道路の反対側の二の丸は広場になっていて、そこに登ると天守閣と太鼓櫓がよく見えます。

掛川城:天守閣と太鼓櫓所
掛川城の天守閣と太鼓櫓です。

続きを読む "掛川城へ行ってきました" »

駿府城へ行ってきました

日本100名城の一つであり、徳川家康が隠居をした城として有名な駿府城へ行ってきました。かつて巨大な天守もあった城のようです。

現在は本丸と二の丸が駿府城公園となっています。

駐車場は駿府城公園にはないそうで、三の丸に位置する市民文化会館の駐車場に停めました。30分100円でした。

市民文化会館より、北御門を通って、二の丸へと入っていきます。
北御門は搦手口の門となり、かつては枡形のような感じになっていたようです。

駿府城の北御門
駿府城の北御門

二の丸と本丸を隔てる本丸堀は現在埋め立てられていて、わずかな遺構があるのみでした。

駿府城公園の案内図門
駿府城公園の案内図

特徴的なのは、本丸堀(内堀)と二の丸堀(中堀)への水路が残っていることで、本丸の水位を調節する役目を果たしていたようです。
石垣で囲われていて、見えないですが、底面も石垣が敷き詰められているそうです。

駿府城の本丸堀跡
駿府城の本丸堀跡

駿府城の二の丸堀への水路
駿府城の二の丸堀への水路

この後は、スタンプが設置されている東御門へと向かいます。
東御門は高麗門と櫓門、周囲を多門櫓で囲った構成となっています。

駿府城東御門の高麗門
駿府城東御門の高麗門

駿府城東御門の櫓門
駿府城東御門の櫓門

駿府城東御門の多門櫓
駿府城東御門の多門櫓

続きを読む "駿府城へ行ってきました" »

鉢形城へ行ってきました

日本100名城の一つである鉢形城へ行ってきました。
この城で、関東の百名城は全て行ったことになります。

鉢形城は長尾景春が築いた城で、北条家が支配するようになると、北条氏康の四男である北条氏邦の居城として北条家の要の城の一つとなりました。
武田信玄は手が掛かるとして素通りし、小田原攻めの際には1ヶ月あまり籠城に耐えた天然の要害です。

スタンプとパンフレットが鉢形城の中にある鉢形城歴史館にある、というので、そこを目標にやってきました。

ただ、この鉢形城歴史館というのが、あまり案内がなく、迷いました。
搦手の交差点まで来てしまったのが失敗で、花園ICから来た場合、その少し手前の交差点で左折する必要がありました。

荒川にかかる橋から撮った鉢形城あたり
荒川にかかる橋から撮った鉢形城あたり

鉢形城歴史館は館内は有料で200円かかりますが、スタンプは受付にあり、押すことができます。

鉢形城全体図
鉢形城全体図

続きを読む "鉢形城へ行ってきました" »

箕輪城へ行ってきました

日本100名城の一つである箕輪城へ行ってきました。
箕輪城は群馬県にある平山城で、長野業政の居城として有名です。
また、真田幸隆が真田の地を失った際に、居候をした城としても知られています。

百名城のスタンプは城跡にはなく、少し手前にある箕郷支所にあります。
カーナビで箕郷支所と入力してもうまく出てこず、高崎市役所 箕郷支所と入れると出てきました。

パンフレットもここにありますので、箕郷支所に立ち寄ってから行くのがよさそうです。
なお、箕郷支所のスタンプは休日は裏口にあるそうです。
また、隣接する箕郷公民館にも置いてあるようです。

箕輪城は駐車場が3ヶ所あり、市役所の人が言うには、搦手口駐車場が本丸へ一番近くてお勧めとのことでした。
パンフレットを見ると、大手虎韜門口駐車場というのがあったので、大手から行こうとそちらに行きました。

駐車場にたどり着いてみると、車が1台しか停まっていません。
平日とはいえ、あまりにも寂しい、と思っていましたが、後で理由が分かりました。

城の西側が大手になったのは井伊直政が居城となった時代で、長野業政の時代は搦手口が大手だったようです。

大手虎韜門口駐車場から見た箕輪城
大手虎韜門口駐車場から見た箕輪城

箕輪城跡全体図
箕輪城跡全体図

続きを読む "箕輪城へ行ってきました" »

高遠城へ行ってきました

松本城の後は、同じ長野県の日本100名城である高遠城へ行きました。
中央高速を使い、1時間30分弱というところです。

最初、勘助曲輪に着いたのですが、ガイドマップがないと思い、最初にスタンプのある博物館の方へ車で移動しました。
(高遠城の本丸へは何ヶ所からか行けるのですが、勘助曲輪も含めて、全ての場所でガイドマップが置いてありました。)

博物館でスタンプとガイドマップをゲットし、勘助曲輪に戻りました。
博物館からも行けますが、やっぱり大手の方から行きたいと思ったので。

高遠城:案内図
博物館の駐車場にあった案内図

この目印があるところを進むと、勘助曲輪に到着できます。

高遠城:殿坂口
日本三大桜の名所としても有名のようです。

勘助曲輪にある駐車場に車を停めて、来た道路を戻ります。

高遠城:大手門跡
ちょっと戻ると、大手門跡があります。

高遠城:大手門跡
大手門はこのあたりにあったのでしょうか?

高遠城:大手門あたりからの眺め
ちなみに、車でないと、こんな階段を登ることになります。

高遠城:三の丸跡
三の丸跡。
どうみても、雑木林のよう。

高遠城には四つの櫓門があったそうですが、全て民間に払い下げられたそうです。
この門は高校の正門だったそうですが、その前は大手門だったと言われているそうです。

高遠城:大手門

続きを読む "高遠城へ行ってきました" »

松本城へ行ってきました

日本100名城の一つである松本城へ行ってきました。
日本に現存する12の天守の一つです。

松本城は江戸にいる徳川家康の抑えとして整備されたので、秀吉系の武将が入っています。そのため、軍事面で特徴のあるお城になっています。

今まで外から眺めたことは何回もありますが、中に入ったのは初めてです。
朝早く出て到着は9時40分となりました。開智駐車場はほぼ満杯でした。

松本城の周辺には撮影スポットを示すガイドがあります。
これだけの天守であれば、いろんな角度から楽しめます。

松本城:撮影スポット
カメラマークが撮影スポットです。

まずは埋門方面へと向かいます。
ここでガイドをもらえたのですが、あまり詳しいガイドではないようです。

埋門にかかる埋橋からの天守は絶好の撮影スポットのようで、多くの人が撮影していました。

松本城:埋橋からの天守
埋橋からの天守。ちょっと逆光になっています。

松本城:埋門
埋門

ここから二の丸を通って、本丸の正門である黒門へと向かいます。

松本城:天守と辰巳附櫓、月見櫓
先ほどは見えなかった辰巳附櫓と月見櫓も見ることができます。

黒門のところで、天守への入場券を販売していたため、先に二の丸の正門である太鼓門の方へ向かいました。

松本城:太鼓門
太鼓門

太鼓門は枡形門になっていて、手前が一の門として櫓門で、奥が二の門として高麗門となっています。
高麗門の横に玄蕃石という巨石があります。

これは築造者の石川康長(玄蕃頭)にちなんだ名前のようです。

松本城:玄蕃石
左の石垣のうち、一番右にある縦長の石が玄蕃石です。

続きを読む "松本城へ行ってきました" »

松代城へ行ってきました

日本100名城の一つである松代城へ行ってきました。
自分には松代城というより、海津城といった方がなじみがあります。

元々は千曲川の近くにありましたが、今の千曲川からはちょっと離れた位置にある平城となります。
この日は、小諸城、上田城からの連戦で、いずれも千曲川の側にある城という共通項があります。

到着は15時前で、城の前の駐車場は空いていました。
駐車場から門の方へ向かうと、左手に三日月堀の名残?がありました。

松代城:三日月堀
三日月堀

スタンプは管理棟にあるとのことなので向かおうとすると、何やらお知らせが。
管理棟から真田邸に移動されたとのことです。

松代城:スタンプ移動のお知らせ
スタンプ移動のお知らせが

そのため、一旦、真田邸に行くことにしました。
真田邸の近くには真田宝物館などもあるのですが、時間がないので、スタンプを借りるだけにしました。
ちなみに、ガイドマップは以前あったものの増刷してないため、もう発行してないとのことです。

松代城:真田邸
真田邸

再び、城の方に戻ります。
最初は二の丸の南門があった場所です。

松代城:二の丸の南門跡からの太鼓門
二の丸の南門跡からの太鼓門

松代城:全体図
現在の松代城はこじんまりとしていますが、この絵を見ると、守りの固い城のようです。

さらに進むと、太鼓門と太鼓門にかかる前橋がありました。
太鼓門は本丸内では一番大きな門だったとのことです。

松代城:太鼓門にかかる前橋
太鼓門にかかる前橋

続きを読む "松代城へ行ってきました" »

Google Adsense


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

楽天市場オススメ商品


パーツ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ