カテゴリー「楽勉」の18件の記事

「考える力を育てるお話366」を読みました

子供への読み聞かせのために買った本がこの本です。
読み聞かせもありますが、全ての文字に振り仮名が振ってありますので、子供で読めるようになっています。

1日1話×366日分の話が登場します。

最初は童話の内容がいっぱい出てくるのかと思いましたが、中を見てみると、童話だけでなく、元旦や大晦日などの暦に関するもの、松下幸之助やアインシュタインなど有名人物に関するもの、四面楚歌や蛇足など故事成語やことわざに関する内容など、とても幅広いです。

なので、幼児向けというよりは知的好奇心が強くなってきた小学生向きの本なのかもしれませんね。
ただ、本の解説では、内容は関係なしに、子供に読んであげるのがよい、と書いてありました。
子供が何に興味を持つかは分からないので、その感性にまかせるのがよいようです。

個人的には、科学系の話題が楽しくて、「ネコはなぜ高いところが好きなの?」や「晴れた日の空はなぜ青いの?」など、こちらも読んでいて楽しいものがいっぱいありました。

続きを読む "「考える力を育てるお話366」を読みました" »

「学研まんが NEW日本の歴史」を買いました

ちょっと前に、突然、本屋で上の娘(小4)が「これを買いたい」と指さしたのが、学研の漫画である「NEW日本の歴史」です。

自分が小さいときにも、こういう日本の歴史のまんががあったと思います。
すごい欲しかったですが、買ってもらえなかったので、友達の家でよく読んだ記憶があります。

もしかすると、今の歴史好きは、まんがが原点かもしれません。
この手のまんがを読んだ後に、伝記などを読むようになりました。

学研のまんがは最近リニューアルされたようで、絵柄がずいぶん今風になりました。
そのため、娘も横に並んでいた小学館のやつではなく、学研のを気に入ったようです。
理由も、「きれいだから」ということです。

旧版 新版

確かに見た目がすごいきれいで、巻末にある、歴史のできごと紹介や、人物紹介もよくまとまっていました。

あと、全12巻で約12,000円と安く、他の本はもっと高かったというのが大きかったです。

続きを読む "「学研まんが NEW日本の歴史」を買いました" »

そろばんを買いました

この前、突然上の娘(小4)がそろばんを欲しがったため、本屋で売ってたそろばんを買いました。
何年か前に、そろばんを買ってあげようと思ったことがあったのですが、今回は子供から欲しがりました。

買ったのは↓

で、買ってあげると黙々と、自学していたので、感心していたのですが、今日はそれを見ていた妹(小1)がそろばんを欲しがったので、こっちにもそろばんを買ってあげました。

買ったのは↓。陰山先生が監修です。

どうせならと、違うのを買ってあげたのですが、テキストでちょっと違いがあるようです。

続きを読む "そろばんを買いました" »

読売KODOMO新聞

子供が3年生になったあたりから、ニュースというものに興味を持ち始めたようです。テレビでニュースを見ているときに、今のはどういう意味?なんて聞いたりすることがよくあります。

3年生からは社会や理科など科目も増えて、身近なことをもっと知りたいと思うようになったからかもしれませんね。

読売新聞でたまに(週一?)子供向けのニュース解説みたいなのがあり、それを子供に教えたりしていましたが、3学期に入って、子供に子供向けの新聞を見てみる?って聞くと、「見たい!」というので、じゃー、読売新聞に子供向けの新聞があるようだから、聞いてみようかってことになりました。

販売員の人に昔のでいいからサンプルを見たい、と聞いたら、しばらく無料で読売KODOMO新聞を届けてくれるようになりました。

それを子供に渡すと、興味を持って、読んでいるようです。
読売KODOMO新聞は月500円で、毎週木曜日発行とのことです。

続きを読む "読売KODOMO新聞" »

カルタで覚える ドラえもん あんしん・あんぜん教室

楽勉の一環として、カルタを活用していますが、今年小学生になる娘のために、「カルタで覚える ドラえもん あんしん・あんぜん教室」を買いました。

これはカルタがメインではなく、おまけとしてついている感じで、全部で24枚しかありません。メインは本で、ALSOKあんしん教室が監修となっていて、しっかりした内容となっています。

本は下記の6章構成となっていて、その他に、五七五のカルタと、それをクイズ形式にしたカードが付録としてついています。

①外を歩くときは
②知らない人に声をかけられたときは
③ひとりでるす番するときは
④遊びに行くときは
⑤いざというときは
⑥自分のことは自分で守る

カルタは全てドラえもんのキャラクターを使った絵になっているので、子供にとっても親しみのある内容になっています。

続きを読む "カルタで覚える ドラえもん あんしん・あんぜん教室" »

リラックマ学習ドリル「入学準備~小学1年のひらがな カタカナ」

ディズニードリル「かず~かたち ながさ」と一緒に買ったのが、リラックマ学習ドリル「入学準備~小学1年のひらがな カタカナ」です。

タイトルに「入学準備」と書いてある通り、未就学児にも対応しているので、来年小学生になる娘にはちょうどいいです。

ひらがなとカタカナのドリルということで、同じディズニードリルを買おうと思っていたのですが、ふとしたところから、リラックマのひらがなとカタカナドリルというのがあり、子供はこちらを気に入りました。

そろえることはできないよ?と聞いてみましたが、リラックマの方がよい、ということだったので、こちらを買いました。

ひらがなとカタカナを順番にやりますが、そのほか、よく似ている文字や伸ばす音なども出てきました。
また、形容詞や動詞、反対語などもさりげなく出てきて、面白いです。

続きを読む "リラックマ学習ドリル「入学準備~小学1年のひらがな カタカナ」" »

ディズニードリル「かず~かたち ながさ」

子供たちも冬休みに入り、暇でしょうがないということなので、ドリルを買うことにしました。

下の娘(年少)のために、以前、ディズニードリル「ことばと文しょう」というのを買いましたが、すごい食いつきがよく、あっという間に終わってしまったので、今度は数字系のドリルにすることにしました。

お風呂で数を数えたりしても、40番過ぎからだいぶ怪しくなってくることもあって、
これは単純にかずを覚えてもらおうという目的があります。

内容としては、
・10までのかず
・いくつといくつ
・20までのかず
・100までのかず
・かたちとながさ

に分かれています。

この中でも、「いくつといくつ」はしまじろうでも割と苦手で、
例えば何個かミッキーマークが塗りつぶされていて、10個のミッキーマークになるように、
プラスしてミッキーのマークを塗りつぶす、なんてのがよく分かっていなかったりしています。

頑張るとシールを貼れるので、シール大好きな娘には非常によいドリルのようです。

続きを読む "ディズニードリル「かず~かたち ながさ」" »

ディズニードリル ことばと文しょう

下の娘(年長)は以前からよく言葉を間違えるので、絵の内容についての問題が多く出ている「ディズニードリル ことばと文しょう」を買いました。(ちょっと前に)

このドリルは入学準備~1年生をターゲットとしているので、来年小学生になる娘にはちょうどよいかなと思いました。

ディズニーというので、各ページにキャラクターが満載です。
内容も、「おうさま」や「かんむり」など、とても日常とは思えないものも出てきますが、
楽しんで勉強する「楽勉」ということでは、子供の食いつきは非常によかったです。

ひらがなから最後はカタカナまで出てきますが、タイトルの通り、文章ということで、
。、「」などが出てきて、特にカギかっこはちょっと早かったかもしれません。

また、「は」「を」「へ」などは全く分からないようだったので、
説明をするのが大変でした。

続きを読む "ディズニードリル ことばと文しょう" »

21世紀こども人物館

3年生から理科と社会が授業に登場するということで、理科と社会に親しみが持てるような図鑑を探しています。

理科用には、「21世紀こども百科 大図解」を買いました。

社会用には、地図がよいと思ったのですが、なかなか本屋に地理が分かるような図鑑がなく、先に人物辞典を買いました。

どちらかというと、自分がすごい読みたかったので、買ったのですが、世界中のさまざまな分野の著名人が出ていますので、見ていてすごい楽しいです。

続きを読む "21世紀こども人物館" »

21世紀こども百科 大図解

【送料無料】21世紀こども百科 大図解

【送料無料】21世紀こども百科 大図解
価格:4,589円(税込、送料別)

上の娘が3年生になるということで、3年生から始まる社会や理科に興味を持ってもらうために、図鑑を探しています。

まずは理科用ということで、この「21世紀こども百科 大図解」を選びました。

どの図鑑でもよいのですが、欲しかったものが、
・人の体
・自然(台風や火山、宇宙など)
・生物(植物や動物、虫など)

くらいです。
これらはたいていの図鑑に入っていますが、この図鑑が一番分かりやすい気がしました。

続きを読む "21世紀こども百科 大図解" »

Google Adsense


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

楽天市場オススメ商品


パーツ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ