« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年2月の1件の記事

スター・ウォーズ小説「フォースの覚醒」を読みました

2015年に公開された映画スター・ウォーズのエピソード7である「フォースの覚醒」の小説版を読みました。

エピソード6の30年後が舞台となっていて、帝国の後にできた新共和国の話になっています。ルーク・スカイウォーカーやハン・ソロ、レイア・オーガナと今までのメンツも登場しています。

主な登場人物は惑星ジャクーで廃品集めをして生活していたレイと、ストームトルーパーを脱走して正しい道に目覚めたフィン、そして、ダークサイドの使い手として登場するカイロ・レンといったところです。

タイトルにあるフォースの覚醒については、レイがフォースに目覚めるシーンがあるので、それを指しているように見えますが、ただのストームトルーパーであるフィンがライトセーバーを使ったり、惑星ジャクーでカイロ・レンに見つめられたりと、フィンについてもフォースが覚醒しつつあるのかもしれません。

今後のエピソードで明らかになるのではと思われます。

今回の一番の悪玉は、ファースト・オーダーの最高指導者であるスノークで、今後のエピソードで明らかになると思われるため、謎だらけです。
映画を見たときは、シディアスのマスターであるダース・プレイガスと思いましたが、機知に富んだシス卿という感じがあまりしないので、今では違うのかなと思ったりしています。

楽天で買うならこちら↓


続きを読む "スター・ウォーズ小説「フォースの覚醒」を読みました" »

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

Google Adsense


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

楽天市場オススメ商品


パーツ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ