« スターウォーズ小説「嵐の予兆」を読みました | トップページ | 名古屋城へ行ってきました »

スターウォーズ小説「偽りの盾」を読みました

Itsuwari_tate

ブラック・フリート・クライシス3部作の第2弾である「偽りの盾」を読みました。
前作から、それぞれの話が続いているのですが、この本では、明確に「ランド」「ルーク」「レイア」編に話が分かれています。

これはスターウォーズシリーズではあまりない書き方ですが、時間軸で共有するような出来事もないので、バラバラに書かれている方が読みやすいかもしれません。

まずは、ランド達のテルジコン放浪船の話ですが、そこで巻き起こるある事件のせいで、ランドはR2-D2からの信頼を失ってしまいます。
そもそも、ドロイドがそのような個性を持っているというのは珍しいことなのですが、所有者であるルークはR2-D2もC-3POもメモリをそのままにしているので、ある種の個性が生まれてしまうようです。

一方で、前作でランドといがみあっていたパクペカット大佐ですが、ランドの取り組みに心を動かされ、信頼をするようになります。

ルークの話ですが、ファラナッシのアカラと一緒にファラナッシの他のメンバーを探す旅に出かけますが、アカラの言動とルークのだらしなさ?に割とイライラするようなストーリ展開をみせます。
この時代に出版されたスターウォーズ小説は大体このような描写が多い気がします。

最後はレイアの話で、新共和国元首として苦悩するレイアの姿と、これさえも政争としてしまう政治の話が多く登場します。
政争といえば、以前失脚したボースク・フェイリャが徐々に力を集め始めています。今後のシリーズにも、ボースク・フェイリャは多く登場します。

また、イェヴェサ人の恐るべき生態も徐々に明らかになってきます。
人類のことを「害獣」と言ってしまうあたりはかなりすごいですが、実はそれだけでなく、ものすごく科学に強い種族ということです。
一度見たメカは構造まで把握することができ、さらに改善をすることで、よりよい製品に仕立てあげてしまう能力があるそうです。

ところで、この本のタイトルである「偽りの盾」ですが、これはイェヴェサ軍の作戦の名前です。この作戦により、エターン・アバート将軍が率いる第5艦隊は大ダメージを受けてしまいます。
さらに、この本の最後では、とんでもない事件も待っていて、3部作の第2弾らしい展開となってきました。

そして、3部作目でスカッとしたストーリ展開になるはずですので、2作目で膨らんだ様々なストーリが大きく実る形になります。

ちなみに、チューバッカの話は全く登場しません。
次作で大活躍します。

関連リンク:

  •  「嵐の予兆(BEFORE THE STORM)」を読みました - 2012.5.2
      ブラック・フリート・クライシス3部作 1
      (著者)マイケル・P・キュービー=マクドウェル/秋友克也訳
      (主な登場人物)ルーク・スカイウォーカー、ニル・スパー総督、レイア・オーガナ、アクバー提督、ハイラム・ドレイソン提督、エターン・アバート将軍、ハン・ソロ、ランド・カルリジアン
  •  「暴君の試練(TYRANT'S TEST)」を読みました - 2012.5,16
      ブラック・フリート・クライシス3部作 3
      (著者)マイケル・P・キュービー=マクドウェル/秋友克也訳
      (主な登場人物)ルーク・スカイウォーカー、ニル・スパー総督、レイア・オーガナ、ランド・カルリジアン、ハン・ソロ、ハイラム・ドレイソン提督、エターン・アバート将軍、アカナ

« スターウォーズ小説「嵐の予兆」を読みました | トップページ | 名古屋城へ行ってきました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

スターウォーズ」カテゴリの記事

コメント

僕もスターウォーズが大好きです。特に新反乱軍という本のストーリーが面白かったです。ブラキス、クェラーといったダークジェダイがルークと戦闘すろところが良かったです。僕は、どちらかというとシスよりダークジェダイがかっこいいと思ってます。
アサージヴェントレスを知ったときいっしゅんでファンになったぐらい。(二刀流超かっこいいww)
まだ翻訳されてない本が多くありますがダースカイダスのストーリーがとても気になります。
長文失礼致しました。

DarkLordnaoki さん

こんにちは。最近コメントをもらっていなかったので、気づくのに遅れました。。
すいません。

新反乱軍面白いですよね。自分はR2-D2の活躍が好きですね。
もう読み終わっているので、もうじき、ブログの方も更新しようと思います。

向こうの本がどんどん翻訳されるといいですよね。
自分はローグ中隊シリーズの後半が翻訳されるとうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターウォーズ小説「偽りの盾」を読みました:

« スターウォーズ小説「嵐の予兆」を読みました | トップページ | 名古屋城へ行ってきました »

Google Adsense


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

楽天市場オススメ商品


パーツ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ