« ドラえもん | トップページ | レグザリンクでスライドショー »

ビデオカメラ(HDC-TM300)を買いました

上の娘が誕生したときに買ったPanasonic製のビデオカメラがついに壊れました。
最初は、PCから連動して再生できなくなり、次に本体で再生できなくなり、そして、ついに液晶も見えなくなりました。

ビデオカメラは大体5年くらいで買い換えるそうなので、6年間使ったこのビデオカメラは十分役割を果たしてくれたのかもしれません。

新しいビデオカメラは、というと、もはやビデオテープではなく、ハードディスクやSDカード、そして最近は内蔵メモリに録画できるものがあるそうです。

ハードディスクタイプのものは大容量なのでよいのですが、なんとなく壊れそうなのでやめました。
次に、SDカードのものですが、SDカードのみに保存できるタイプはPanasonicはありますが、だいぶ少なくなってきたとのこと、一方、内蔵メモリ(+SDカード)タイプが今年は増えてきているそうです。

内蔵メモリは各社32GBと同じで、これだけあればかなり録画できそうです。SDカードはこれからどんどん安くなるでしょうし、内蔵メモリタイプを使い、SDカードがかなり安くなってきたら、32GB以上のSDカードを買って、そちらをメインにしてもよいと思いました。

ビデオテープのときはテープがもったいないので、撮っては止めて、撮っては止めてを繰り返していましたが、これからはある程度撮って編集するでもよいかもしれません。
(どうせやらないと思いますが。。。)

そんなわけで、候補は、
・PanasonicのHDC-TM300
・CanonのiVIS HF20

が残りました。
販売員に聞くと、一番良いのはCanonのiVIS HF S10だと言われたのですが、ここまでくるとかなり値段が高くなり、廉価クラス?で比較することにしました。

金額はCanonが1万円高く、画質はほとんど変わらないがエンジンはCanonが上とのことでした。その他、フォーカス追尾など違いがあるようでしたが、子供達を撮ってみる限りではあまり違わない感じでした。

お店には箱が置いてあり、箱の中を映すことができます。
どうやら、その撮影具合で、暗いところでどれだけ映るのかを見ることができるようです。箱はPanasonicのもので、確かに2つを比べると、Panasonicの方が明るく映っていました。
お店の人が言うには、自信があるから、こんな箱を用意しているんだろう、と。。。

デジカメのときもCanonとPanasonicで迷いましたが、デジカメはCanonにしました。しかし、ビデオカメラはPanasonicにしました。

決めた理由は、

  1. タッチパネルなどメニュー操作などが使いやすく感じられた。
    メニュー自体も見やすかったです。
    Panasonicを使って、Canonを触ると、間違えて液晶にタッチしてしまいます。
  2. 音声がズームできるらしい。
    発表会などズームをしたときに、音声もズームインできるのであれば、遠くの音を拾うことができるのかなと。
  3. オートの能力がよい。
    デジカメはオートだけでなくマニュアルもいろいろできるCanonにしたのですが、ビデオはオートで使うことが多そうです。
  4. ファインダーがある
    Canonのはファインダーがないんです。ファインダーをいつ使うかというと、子供を撮るときです。
    今までのカメラでは、子供側に液晶を向けて、ファインダーで撮ることがありました。こうすると、子供達は自分達が映っている液晶を見てくれるので、こっちを向いてくれるし、長く撮影もできました。

と、こんなところです。

その他、電源位置が今までのビデオカメラと同じ感じで起動しやすかったです。
Canonはデジカメと同じような電源がついていましたが、デジカメと違い、ビデオは持ちながら片手で消したいので、慣れているPanasonicの方が使いやすく感じられました。

ちょうどおまけで純正バッグもついてきたので、バッグを買う手間は省けました。

早速、子供の誕生会や卒園式などで使ってみたいと思います。

関連リンク:
 デジカメ(PowerShot SX110 IS)を買いました - 2008.12.28

« ドラえもん | トップページ | レグザリンクでスライドショー »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビデオカメラ(HDC-TM300)を買いました:

« ドラえもん | トップページ | レグザリンクでスライドショー »

Google Adsense


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

楽天市場オススメ商品


パーツ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ